道安近隣公園

道安近隣公園
道安近隣公園
公園のタイプ
近隣公園
位置
道安洞外2
面積
900,000㎡
主要施設
パゴラ、体力鍛錬施設など

総面積900,000㎡、大田広域市西区道安洞にある近隣公園。 朝鮮先祖の時代に、湖西地方の巨儒、孤青・徐起先生の弟子である遯菴・朴希聖、白蓮堂・閔在汶、思庵・朴淳、五寒堂・朴希哲、斉湖・朴輅の五人のソンビ(学者)がここで暮らしながら、安民楽道、つまり民を楽にし道を楽しんだという由来から、「道」と「安」の字を取って道安里と名付けたと伝えられる。 今でも思庵の後孫である忠州朴氏が100軒余りの村を造って生活している。