ポラメ近隣公園

ポラメ近隣公園
ポラメ近隣公園
公園のタイプ
近隣公園
位置
大田広域市西区屯山洞1544番地
面積
54,466.8㎡
主要施設
芝生広場、生態渓流と池、航空機のプラモデル、野生草花園、体力鍛錬施設、トイレなど

総面積51,098㎡、大田広域市の新庁舎の向いにある近隣公園。「ポラメ」という名は、以前ここにあった空軍技巧団、大田飛行場から由来したものである。 日帝末期當時、中学生と労働者を動員して造った大田飛行場は、屯之尾村の南東にあった。最近まで、滑走路が短くて飛行場というよりは空軍教育の場として利用されていた。教育部隊がa地区とb地区に分かれ、精鋭空軍の新兵教育を担當したため、滑走路は練習用飛行機の教育の場として活用されたが、新都市の開発と共にこの部隊は、遠く慶尙南道泗川に移転して行った。