センモリ近隣公園

センモリ近隣公園
センモリ近隣公園
公園のタイプ
近隣公園
位置
大田広域市西区屯山洞1379番地
面積
117,306.6㎡
主要施設
インラインスケート場、x-ゲーム場、ゲートボール場、噴水、ウッドボールコート、遊戯施設、体力鍛錬施設、トイレなど

総面積117,300㎡、大田広域市西区屯山洞1379番地にある近隣公園。屯山の新市街地の中心にありアクセスしやすい。1988年に公園に決定した後、広場や噴水、運動施設、遊戯施設、休養施設、管理事務所などが造られている。 特に、公園の名物は、1982年11月に保護樹に指定された樹齢250年以上になるケヤキの木である。木の高さは16m、周囲は4.2mにおよび、約1億ウォンの移転費用をかけて91年春に800m離れた河口からセンモリ公園に移し植えられた。葉がむらなく出ると豊年になり、ぱらぱらと出ると凶年になるという言い伝えがある。屯山の昔からあったたくさんの木の中でこの木だけが残り、屯山の変化を見守っている。1996年の旧正月からは、西区文化院が主宰して、昔の人々の風習である木神祭などの伝統文化行事が開かれている。