西区のシンボル

西区のシンボルマーク

  • 1 西区のシンボルマークは外側も内側も円形で、西区が大田(テジョン)の中心であり、区民を中心としたボランティア行政を実現しようという思いを象徴している。
  • 2 基本形は西区のイニシャル「s」と太極図を素材として、たゆまず変化し発展する西区を象徴し、四分割された円弧は、四方に、世界中に発展し広がる西区を象徴する。
  • 3 下の円弧は西区の地域と土地を象徴し、群青色は安定し重厚な西区のイメージを象徴する。上の三つの円弧は人間、自然、行政を象徴し、緑色は楽しく幸せな西区の未来、自然を象徴する。
 

ソラミ(西区のキャラクター)

区のキャラクターであるソラミは西区とリスを合わせたもので、漢字表記は「西覧」である。「覧」には「注意深く見る」という意味がある。ソラミはすばしこくかわいいリスを素材に形象化したもので、西区区民のためにこまめに目を配るという意味が込められている。

 

ブランドスローガン

西区のブランドスローガンは、国家間の競争時代を越え、都市競争時代、さらにはイメージ競争時代を迎えて、都市経営戦略の一環として都市イメージの差別化を通じ認知度をアップし、区民の郷土愛を培うのはもちろん、全国一の模範自治区として一流都市に成長する基本方向を提示した。